これだけは知っておきたい!レーザー脱毛のキホン

レーザー脱毛に通っている女性

 

数年前に比べて料金が大幅に下がったり、エステに比べて明らかに効果が強いことから一気に広まったレーザー脱毛。

 

東京のJR山手線や大阪のJR大阪環状線などの車内広告でも、脱毛クリニックの広告を目にすることがよくありますよね。

 

レーザー脱毛には、「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「YAGレーザー」の3種類の機器があります。

 

レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛に比べて照射威力が強く、火傷や腫れ、赤み、痒みなどの肌トラブルも起こりやすくなるので、国家資格を持っている医療従事者が常駐しているクリニックでしか扱うことができません。

 

ここではそれぞれの脱毛機の特徴を紹介していきます。

 

アレキサンドライトレーザー(代表的機種:ジェントルレーズ)

アレキサンドライトレーザーは、メラニン色素に良く反応する脱毛器なので脱毛効果が高いです。特に毛が濃いVIOやワキなどを脱毛するのに向いています。

 

また、レーザー脱毛器の中でも広範囲に照射できるのでスピディーに脱毛できます。ただし、日焼け肌の人、色素が薄い人、産毛が多い人には向きません。

 

ダイオードレーザー(代表的機種:ライトシェアデュエット・メディオスターNEXT PRO)

ダイオードレーザーは他のレーザー脱毛器に比べて波長を自由に変更することができるので、その人の毛質、肌質などに合わせて脱毛することが可能です。

 

たとえば、濃い毛を脱毛する時は、波長を長くすることで毛根までレーザーを届きやすくします。逆に産毛のようなレーザーに反応しにくい毛を脱毛する時は、波長を短くすることで強い熱を与えやすくなります。

 

また、今まで日焼け肌で脱毛を諦めていた人でもダイオードレーザーであれば脱毛できる場合が多いです。

 

YAGレーザー(代表的機種:ジェントルYAG)

YAGレーザーは、レーザー脱毛器の中でも波長が長く、毛根の奥までレーザーが届くので根が深いムダ毛も効果的に脱毛できます。

 

また、日焼けして肌が黒い人でも脱毛可能になります。ただし、1回の照射範囲(直径で約5ミリ)が狭いので、広い部位を脱毛するには不向きです。

 

レーザー脱毛のメリット&デメリットは

ここでは、レーザー脱毛のメリット・デメリットを詳しく見ていきます。

 

レーザー脱毛のメリット

早い期間で脱毛を終えられる

レーザー脱毛は照射出力が強いので、光脱毛に比べても短期期間で脱毛を完了できます。

 

フラッシュ脱毛で施術した場合、自己処理がいらなくなるまでに3年前後は掛りますが、レーザー脱毛の場合は早ければ1年〜1年半で完了させることが可能です。

 

自分の毛質や肌質に合った脱毛器を選べる

レーザー脱毛は「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「YAGレーザー」など脱毛器の種類も多いので、自分の毛質や肌質に合わせて効果的に脱毛を行っていけます。

 

医師が常駐し万が一のトラブルも安心

レーザー脱毛を受けるにあたり火傷や腫れなどの肌トラブルが心配な方も多いと思います。

 

しかし、レーザー脱毛で何かトラブルがあった場合でも、お医者さんがクリニックに常駐しているので迅速に対応してもらえるので安心です。

 

冷却ジェルを使用しない

一部のレーザー脱毛器を除き、ほとんどのレーザー脱毛器で冷却ジェルは使用しないので身体が冷えず快適に脱毛を受けることができます。

 

レーザー脱毛のデメリット

痛みが強い

レーザー脱毛は照射威力が強い分、痛みを感じやすいです。

 

クリニックによっては少し痛みを軽減しながら脱毛できるように、鼻から麻酔ガスを吸って意識をぼんやりさせる「笑気麻酔」や照射部位に塗布する「麻酔クリーム」などを使用してくれるところもあります。

 

施術料金が比較的高い

かなり安くなってきたとは言え、やはりレーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べても脱毛料金が高くなります。少しでも安い料金で脱毛していきたい人には不向きです。

 

フラッシュ脱毛のメリット&デメリットは

ここでは、フラッシュ脱毛のメリット・デメリットを詳しく見ていきます。

 

フラッシュ脱毛のメリット

お肌に優しい

フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛に比べてそこまで光の威力が強くないのでお肌に負担が掛りにくいです。ですから、敏感肌の人、小さい子供でも脱毛可能です。

 

リーズナブルな施術料金

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛の料金に比べてもそこまで高額ではないので、学生や主婦の人でも気軽に通いやすいです。

 

ちなみに、全身脱毛で比較した場合、レーザー脱毛は約50〜60万円、フラッシュ脱毛は約25〜35万円となります。倍近く変わってきますね。

 

また、最近は多くの脱毛サロンでキャンペーンも大々的に行われているのでそれを利用すると、更にお得な料金で脱毛を受けられます。

 

店舗数でクリニックに勝る

フラッシュ脱毛を受けることができる大手脱毛サロンなどは、駅チカで店舗数も多くあります。

 

また、店舗間の移動が自由というサロンもあり、自分の都合に合わせて予約を入れることができるので凄く便利です。

 

フラッシュ脱毛のデメリット

冷却ジェルを使用する

フラッシュ脱毛の場合は冷却ジェルを使用して施術を行うので、全身脱毛などは身体が冷えて辛いという意見も多いです。

 

ただし、キレイモ・ラヴォーグでは冷却ジェルは使用しません。

 

効果が出るまでの期間が長い

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べても、光の威力が弱くなり脱毛効果が出るまで時間が掛ります。自己処理をしなくて良いというところまで脱毛するとなると3年前後は掛ると思っておいた方が良いでしょう。

 

レーザー脱毛に向いているのはこんな方

ここまでは、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛について見てきました。それを踏まえどのような方レーザー脱毛を受けるのに向いているか紹介していきます。

 

レーザー脱毛に向いている方

・早く脱毛効果を実感したい方
・自分の毛質・肌質に合わせて効率的に脱毛したい方
・お医者さんの診察が必要な方
・冷却ジェルを使用せず脱毛したい方
・早く脱毛を終わらせたい方
・痛みに強い人

 

このような方はレーザー脱毛を行うのに向いているので、脱毛を始める際は是非レーザー脱毛も検討してみると良いでしょう。